基礎

房総フィールドデベロップメント 基礎設置2日目 遣り方作業

今週も房総フィールド!

基礎2_01

もくもくした雲が大陸的です。もうすぐ夏がやってきますね。

基礎2_02

毎度のことですが、パネルハウスのカバーに先週降った雨が溜まっております

基礎2_03

バケツで雨水をくみ出し

基礎2_04

基礎2_05

今日はお昼から房総フィールド初のゲスト(?!)がやってくるので、時間までフロア材の洗浄をすることにします。




ゲストの方は竹の根が欲しいと連絡いただき、房総フィールドまで足をのばしてもらうことにしました。
3年ほど前に掘り起こした竹の根の山(まだ腐っていない!)から数本ピックアップしましたが、思ったほど長いものがなく、「また掘り起こして長いのがでたらご連絡します!」ということに。

基礎2_10

基礎2_09


お昼ご飯はビーチ沿いでビッグサイズのハンバーガー奢ってもらっちゃいました♪
ごちそうさまでした!




遣り方作業開始

午後は遣り方(やりかた)作業に入ります。

基礎2_06

「遣り方」とは建物を建てる周りに囲いを作る作業です。丁張り(ちょうはり)ともいうみたいですね。

この囲いに水糸を張り、基礎ブロック(ピンコロ)の設置位置を決めていくためのものです。

基礎2_12

基礎2_11

まずはお隣さんとの境界のブロック塀と平行に杭を打ち、基準となる1辺を作りました。
(先週あたりをつけておいて、境界線から110cmとしました)

基礎2_14

そこを基準に大矩(おおがね)という巨大三角定規みたいなものを使い、直角に辺を伸ばしていきます。

基礎2_16

基礎2_13

貫板をコーススレッドで固定し建物の外周ができました。

基礎2_18

基礎2_19

ちょうどこの大きさが屋根サイズとなります。思っていたよりもデカい!

基礎2_17

そして、盛り土手前側がだいぶ曲がっていたことに気がつきました・・・
ぎりぎり・・・

おいおい盛り土すれば良いということで、基礎設置作業を進めることにします!

明日へ続く
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム