整地・竹の根除去

房総フィールド デベロプメント 竹の根 除去作業 3-4日目

お正月休みに続き、1月の連休も竹の根っこと格闘です。

竹根切り2_23

朝もやの房総フィールド

竹根切り2_24

さぁ、始めるぞ!

竹根切り2_1

この土地は地表50~60cm付近までが黒土でその下が砂地になっているようです。竹は黒土付近に根を張っていることが分かってきました。

竹根切り2_25

竹根切り2_2

本日から投入されたパワーツール「ゴリラカート」
土の運搬量が格段に向上したので作業効率が上がりました。

竹根切り2_6

竹根切り2_7

竹根切り2_26

土は掘り出すと1.2倍の容積になるそうです。これを埋め戻すかと思うと気が重い。


この2日間は掘削する奥行きを確定し、横幅を広げていくのが目標です。

竹根切り2_13

ひたすら掘って、掘って、掘りまくる。
建物の基礎を作るには深すぎる、しかも人力でやっている。傍から見ると相当怪しく見えるようで、隣りの敷地の大工さんや向いの畑のおじさんが「何やってるの?」と覗きにやってきます。

竹根切り2_28


ゴリラカートは掘り出した竹の根の移動にも活躍。

竹根切り2_8

不毛なる収穫(!)

竹根切り2_29


徐々に陽が延びてきているのを感じますが、17時には暗くなります。自然のリズムに合わせて撤収。本日はここまで。

竹根切り2_18

なんだか遺跡発掘現場みたいになってきました(笑

竹根切り2_9

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム