整地・竹の根除去

房総フィールドデベロプメント 整地作業24日目

今日は夏至。一年で一番、陽が長い日です。

整地24_1

朝4時。長い一日を予感させる朝焼け。

整地24_4

テントの中で微睡んでいると蒸し暑さで汗が止まらなくなってきました。外に出るとさわやかな風が流れていて、気持ちよい。
今日は暑くなりそうです。

整地24_3

昨日植え替えた時にはうな垂れていたヒマワリも幾分しゃきっとしてきた感じです。

整地24_2

作業前に枝豆の種まき第二弾。そして草刈り。





陽が昇るにつれ日射しが強くなってきました。こんな中作業していたら間違いなく熱中症になってしまいます。

整地24_5

ひとまずタープを土山に移動し木陰で作業できるようにしました。
しかし、暑くて作業効率悪し。ダラダラと山を切り崩しては休み、また切り崩しては休みの繰り返し。


整地24_6

お隣のフェンス作りをしている職人さん達と一緒にお昼を頂きました。その際、裏の竹林にタケノコがでているよと教えてくれたので、早速鍬を担いで竹薮の中へ入ってみました。竹薮の中はヒンヤリしています。但しヤブ蚊が多いのが玉に傷。

整地24_7

時期的にも遅いのでだいぶ頭が出ていますがタケノコ君がお待ちかね。

整地24_8

細っこいけどこれで十分。


整地24_9

さぼっていたら陽がだいぶ傾いてきました。日中切り崩した土から竹の根っこを取り除いて、整地エリアへ移動。

整地24_10

手前部分の埋め戻しと土手の延長で本日の作業終了。ふぅ暑い一日でした。

整地24_11

後片付けをしていたら、太陽は西に沈んでいきました。

さて、今日で一旦東京に戻ることにします。
この四日間、初夏の房総フィールドで過ごしてみて、陽の動き、風の流れ方を肌で感じることができ、有意義でした。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム