セルフメディケーション

Soul Searchin’ Fear is the path to the dark side

Soul Searchin’ Fear is the path to the dark side
7月から始まったSoul Searchin'の旅ですが、日単位でメンタルが乱高下しまくりでタフなプロセスでした(まだ終わってないけどね 笑)

しかし、先週末の満月を前後に妙な静寂さを感じ始めています。

例によってな内容なので見たくない人はここでお辞めくださいませ。


ここ最近の大きな変化は、無駄なエネルギーを消費しないようになってきたということ。

具体的には

・自分にとってメリットのないことには極力接触しないようにする
・考えてもしょうがない事は考えない
・自分の力で変えられないことは手放す


そして、その判断基準はすべてインスピレーション

その瞬間に判断できないことは一旦保留にし、時を待つようにもなりました。

気持ちの整理や断捨離をしたことで心に渦巻いていたノイズが減り、ピュアな音=インスピレーションが聞こえるようになってきたようにも感じます。

やはりものごとには順序があるようです。



上に関連してもうひとつ気付きがありました。

なんらかのエネルギーを放つと、それはすべて自分に返ってくることも実感し始めています。

そのエネルギーというものは、潜在的に固着しているマインドだったり、喜怒哀楽からくる、思念であったり、発言であったり、行動であったりします。

ポジティブなエネルギーはポジティブな状態で返ってきますが、

気を付けないといけないのが負のエネルギー

こいつを放つと時に倍以上の破壊力で自分に戻ってきます。

その瞬間に返ってくることもあれば、時間をかけてジワジワと自分を傷めつけることもあります。

自分の内側に負のエネルギーを感じたら、そのエネルギーが自分を幸せにするものか?

と自分に聞いてみることで昇華させることを意識しはじめました(結構難しいけどね)

負のエネルギーは大抵の場合、上に書いた「無駄なエネルギー」なのです。

そこにパワーを割いてもなんの得にもならないどころか、むしろ損することになるのです。


ということを実感するところまでやってまいりました。

ってか、そんなことはずっと前から知っていたはずなんですけどね。。。

ほら、緑色のクリーチャーが言ってたじゃないですか

Fear is the path to the dark side. Fear leads to anger. Anger leads to hate. Hate leads to suffering.

そういう力が欲しいなら別ですが、僕はフォースと共にありたいですからね(笑)



で、このプロセスがどこに通じているかも朧げながら見えてきた気もします。

僕は、たとえそれが放漫だと思われたとしても、僕らしくナチュラルで自由でいられる状態を求めているようです。

このプロセスは、その求めている状態に向かうためのリセット作業のような気がしてきました。

その結果、何があるのかまでは全然見通せていないですが、いずれにせよ、僕がポジティブなエネルギーを発し続けられるようになるにはその状態が必要なようです。

今週はこんな感じでした。

Remember, the Force will be with you, always.


関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム