整地・竹の根除去

房総フィールドデベロプメント 整地作業16日目

遅々として進んでいない房総フィールドの整地作業も16日目に入りました。

朝五時。テントから外の様子を伺うと、上空は雲が多いものの今日は暑くなりそうな予感がします。

整地16_1

案の定、晴天になりました。暑いです。

整地16_2

手作業で除根と整地をやっている身としては、隣りのお家の外構工事用ユンボがうらやましい(!)





さて、本日の作業開始です。

整地16_3

今日はひたすら掘り出した土を埋め立て地に戻す作業をします。

整地16_4

写真右手がヒマワリの発芽用エリア。その奥に枝豆の種を播きました。

整地16_5

整地16_6

土山の切り崩し作業をしていると、どこからか獣臭が漂ってきました。

整地16_7

ふと目を上げると・・・

整地16_8

あのー、私の敷地なんですがぁー・・・




日中の暑さと強風で巻き上げられる土埃。原因不明の鼻炎でぐったりしたところで午前中の作業は終了。お昼を食べてお昼寝。そして再び午後の作業へ。

整地16_9

昨日の土手作りで土地の低い部分とほぼ同レベルになったので、土入れ作業を楽にする為にゴリラカート用の道を作りました。

整地16_10

天気予報では今日の午後は雨。日中の暑さが嘘のように涼しい風が吹いてきました。16時前に雲が立ちこめ、やがて雨粒が落ちてきました。

整地16_11

雨粒が大きくなってきたところで本日の作業は終了。今週中に土入れ完了したかったけど断念。

整地16_12

植物たちには恵の雨ですね。来週はもっと大きくなっているのだろうな。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム