ガーデン 2017

房総フィールドガーデン 夏野菜の収穫と芽キャベツの種まき再び+虫対策で寒冷紗を使ってみる

房総フィールド 夏休み最終日

おはようございます。本日も雨模様。

今日で夏休みの房総ステイは終了。お昼過ぎに東京に戻りますす。


房総フィールドガーデン 夏野菜の収穫

房総フィールドガーデン とうもろこし

房総フィールドガーデン ゴーヤ

房総フィールドガーデン 夏の収穫祭り

本日の収穫は、とうもろこし、ゴーヤ、トマト各種、紫蘇、バジル。

収穫量とクオリティはまだまだですが、ようやく菜園らしい感じになってきました。

紫蘇は近所の畑から種が飛んできて発芽がしたもの。房総フィールド数カ所に自生しています。

何もしないで野菜が採れる菜園が理想形!


芽キャベツの種まき、再び

房総フィールドガーデン 芽キャベツの芽を食い尽くされる

先月末に種を下ろした芽キャベツ。ようやく芽が出て「大きくなるぞ」というタイミングで何者かに葉っぱを食べられちゃいました。おそらくバッタ?

アブラナ科の野菜は定植できるまでが難しいですね。

芽キャベツの種

ということで再び種まき

寒冷紗

今回は寒冷紗を被せて完全防御です。さて、うまくいくでしょうか?

ラフマチェアチェアとあまがえる

「あれっ?もう帰るのか?この椅子座り心地いいから置いてけよ」と申しております(笑)

後片付けを済ませて帰る準備。

今年は雨が多く夏らしい天気でなかったですが、やろうと思っていたことの80%くらいはできたので満足です♪





房総フィールド空撮 with DJI Spark


東京に近づくにつれ雨脚が強くなり、高速を降りるとどしゃ降りの雨。ここ20年くらいで夏の気象は大きく変化しました。ひと昔前はこんな降りかたは滅多にありませんでした。ちなみに「ゲリラ豪雨」という言葉が流行ったのは2008年ごろ。それから約10年、夏場の東京は完全に熱帯地域になったということです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム