A Life in Boso

房総フィールドでゆるりと読書して過ごす1日 サピエンス全史 上 / LIFE SHIFT-100年時代の人生戦略、北斗七星を眺める

深夜に都内を抜け、高速を乗り継ぎ房総半島へ。午前3時ごろ房総フィールドに到着

20170225 - 1

深夜に房総フィールドに来るのは、道が空いていて移動効率が良いから

ですが寝不足気味になり活動が鈍るのが難点

土曜日の早朝や渋滞が解消されたタイミングで東京を出発するなど、いろいろ試してはいるもののまだベストなタイミングをつかめておりません

20170225 - 4

御多分にもれず本日も午前中は今ひとつ動きが悪い↓↓こんな日は読書に限ります!

今日持ってきたのは「サピエンス全史 上」(ハードカバー)+LIFE SHIFT(ライフ・シフト)-100年時代の人生戦略(Kindle)
どちらも時流からはちょいと遅れておりますが、その前にやっつける本があり出遅れました!

「サピエンス全史」はいま私たちが生きる社会がどのように形成されていったのか、その過程を超高速で読み進んで行く感じです。
今日から読み始めたのですが、のっけからグイグイ惹き込まれます。一気に1部「認知革命」を読了!
もっと早く読み始めればよかった・・・

そして「LIFE SHIFT」はこれからの時代、テクノロジーや社会変化に適応しながら、どう生き抜くか、どこに価値基準を置いていくのか、方向性を示してくれる良著。前作のWORK SHIFTと似たようなフォーマットですね。

人類の過去からちょっと先の未来までを行き来しながら同時進行している気分になり、よい食べ合わせならぬ、よい読み合わせ!




20170225 - 5

温泉につかり、夕飯を食べ小屋に戻る途中、一雨あり湿度の高い夜になりました

霧がかった外に出てみると、北斗七星が小屋の上空に昇ってきております

ここ房総フィールドで見る星空はびっくりするほど綺麗ではないですが、都市部と比べれば星の数は圧倒的に多く代表的な星座を楽しめます

ここら辺に住んでいる人にとっては当たり前なんでしょうが、こんな綺麗な星空を毎夜眺められるなんて贅沢です

今晩も流れ星、2つ見れたしね!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム