ガーデン 2017

房総フィールド ガーデン 今春のじゃがいも畑開墾 3日目

今週末は日帰りのつもりだったけど、昨日の夕方から小屋で本読み始めたらそのまま寝てしまい気が付いたら22時。東京に戻るのも面倒になってきたので、あと半日ステイすることにしました。

20170205 - 1

ということで、本日もじゃがいも畑開墾作業スタート!

20170205 - 2

昨日と同じように表面の雑草取り除き作業

20170205 - 3

開墾作業のコツを思い出したので作業速度UP!

20170205 - 4

あとは力つきるまで掘り進めるのみ(笑)

20170205 - 5

今日は午後から雨予報なので午前中にここまで進めました。盛ってある土はフカフカになった余剰分になりますね。

20170205 - 6

昨日、今日で出土した石と雑草の根っこ

20170205 - 7

土を起こすと必ずといっていいほど鳥たちがやってきます。地中にいた虫たちが姿を現わすからでしょうね。

少し離れたところで休憩していると数分でどこからかやってきました。こいつはジョウビタキかな?
鳥たちは人間たちの様子を上空からよく観察しているようです。

20170205 - 8

今週末の作業で3.3m x 1.7m x 60cm開墾したので、3.4立方メートル=3400リットル分の土を掘り起こしたことになります(そう考えるとすごいな!)ふぅ。

残りは2.1m。肉体疲労を考慮しフルでやった場合、あと2.5〜3人日くらいで開墾完了かな。3月初旬に植え付け予定なのでギリギリ間に合う計算です。

本当はもうちょっと土を落ち着かせてからにしたいんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

そこの土は・・・

ふかふかだな・・・、と思ってたけど、たまには石ころも出るんですね。
そもそもその土地は、何だったんですか?
生粋の雑木林?、放棄された畑?

失礼しました・・・

「はじまり」を見てきました。
そうでしたね・・・、茶畑から長期放置でしたね。

で、余計な新発見?!
お手伝いする女性の姿がありますね!?

Re: そこの土は・・・

残念ながらここの土はふかふかではありません。
ご覧頂いた通り数年前まで竹林で、購入した時は竹の根っこがはびこっておりました。
数年経過して大半は土に還って行きましたが、まだ直径2cmほどの根っこが出土します。
さらに地表20cmくらいまで雑草が蔓延っているのでしっかり耕さないと野菜が根をはれません。
これからゆっくり土作りです。

敷地を掘り起こしていると茶碗の破片とかタイルのピースとか古銭がでてくるので先人の営みを感じられて面白いです!
非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム