Drone

新しいアクションカメラ GoProクローン EKEN H8 Pro導入とドローン フライト トレーニング

週末も房総フィールドに戻ってまいりました

20161022 - 1

ここのところ房総フィールドにいるときの天気がいまひとつで残念


GoProクローン EKEN H8 Pro

20161022 - 2

10月始めに香港のネットショップで注文し、やっと届いたアクションカメラ EKEN H8 Pro。
なんとバヌアツ共和国より発送されておりました(ナゼ?!)

以前からGoPro3+を愛用していましたが、ドローン初号機にくっつけて空撮していたときに、コントロールを失い田んぼに墜落。ケースを外していたため水没して故障してしまいました。。。

新しいGoPro 4か5にしようかと思っていましたが、いかんせん高い。そこでネットを物色していたらGoProクローンで4K撮影ができるアクションカメラを発見。お値段は1/4〜1/5程度(US $130)
レビューを見ていてもさほど悪いわけではなさそうでしたので迷わずゲット!


↓↓こちらで購入しました

banggood.com
EKEN H8 PRO Action Camera Ambarella A12S75 Sport DV 4K Ultra HD Dual Screen WiFi 2.4G Controller



20161022 - 3

GoProクローンなので、サイズもボタンの位置も同じ。ここまでコピっていいのかしら?!と思うほどクローンです(笑)

しばらくこいつで遊んでみることにします。

ちなみに、EKEN H9が出ていますが、H8との大きな違いはCMOS。H9はOmnivision OV4689/4K 25fps、H8はSony IMX078/4K 30fpsでH8の方が高性能のようです。

↓↓詳しくはこちらをご参照くださいませ

・記憶は人なり:激安4K対応アクションカムEKEN H9のセンサは4MPしかない
・elproducente.com:EKEN H9 vs EKEN H8 vs EKEN H8 Pro vs EKEN H8 Plus



MillenniumSavoia S.2とマイクロドローン Inductrix BLADE

20161022 - 4

今日はドローントレーニング三昧な1日にします
持ち込んだのは、自作機 MillenniumSavoia S.2とマイクロドローン Inductrix BLADEの2機

本当はプロポ1台にしたいのですがマイクロドローン BLADEはDSMX互換、普段使っているFUTABA 10JはS-FHSS互換で方式が異なります。仕方がないので、DSMX互換で日本での使用許可(技術基準適合証明いわゆる技適)が取れているのSPEKTRUM DX5eの2台構成。あー持ち運ぶの面倒くさい(笑)

20161022 - 5

まずはMillenniumSavoia S.2でフライト
送信機をMode1からMode2に変更したので、まずは慣れること優先でトレーニング

20161022 - 6

3セル850mAhのバッテリー2個(約20分)がなくなったら小屋に戻って充電。そして小屋でマイクロドローンを飛ばして遊ぶ。を3セット繰り返し(笑)

20161022 - 7

さらにEKEN H8で試し撮りした4K動画をみてうっとり(笑)
あっ、MacBook Airでは4Kの実力はわからないですけどね。。。

それにしても房総フィールドがあってよかった!こんなに自由にドローン飛ばせるところ、都内にはないもんね!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム