整地・竹の根除去

房総フィールド デベロプメント 整地作業3日目

先週の寒さが嘘のような暖かさ。本日も掘り起こした土の埋め戻し+転圧作業(3日目)です。

整地3_3

この一週間で房総フィールドはタンポポのカーペットになっていました。

整地3_1

毎週のように土に触れていると、生命の力強さを感じます。




さて、作業開始です。

整地3_2

先週10cm程盛ったエリアを歩いてみると、土が詰まって地盤がしっかりした感触が伝わってきます。これまでの作業は問題なかったようです。

整地3_4

凹んでいる部分を集中的に埋め戻し、ガーデニングトントンで転圧。その後、小屋を建てるエリアの外枠に土を盛って行きます。

整地3_5

足で踏み固めてから転圧を繰り返します。

整地3_6

土を20cmくらい盛っても転圧すると5cm以下になってしまうので、なかなか作業が進みません。作業スピードを上げたいのですが、手を抜くと建物が傾く可能性があるので、なるべく丁寧に作業を進めています。

ということで、本日の作業はここまででした。

御裾分ネギ

帰り間際に向かいで菜園をやられているおじさんから長ネギを頂きました。こういうコミュニケーションがある生活っていいな。この地に出会えたことに感謝です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム