パネルハウス内装

房総フィールドデベロップメント パネルハウス内装 24日目 石膏ボードパテ埋め3日目

年明け第1弾の天体イベントは「しぶんぎ座流星群」

今年2015年は1月4日の午前11時に流星群が最大になる極大を迎えます。しかも、3日夜から4日未明にかけては月齢13と月明かりがあり、流星群を見るにはバッドコンディション。

interior24_01.jpg

昨日、ドアの窓に貼ってあった保護フィルムを剥がしカーテンをつけたので、小屋内から外を眺められるようなりました。夜な夜な、ゴロゴロしながら夜空を眺めていましたが、残念ながら火球を見ることはできませんでした。残念。

interior24_02.jpg

あけて4日朝。今日は曇り空のようです。





石膏ボードパテ埋め作業(下地処理)

本日はひたすら石膏ボードのパテ埋め(下地作業)を行います。

interior24_03.jpg

構造材がむき出しになっている屋根トラスと柱部分をマスキング

interior24_04.jpg

まず、エッジ部分の隙間を埋める作業からスタート。

interior24_05.jpg

石膏ボードの貼り方がイマイチすぎて、けっこうな隙間が空いちゃっています。。。

interior24_06.jpg

interior24_07.jpg

最初はコツが掴めず、チマチマ塗っては均していたのですが、ある程度厚く盛って一気に均していったほうがラクであることに気がつきました。

interior24_08.jpg

interior24_09.jpg

interior24_10.jpg

パテがどれくらい痩せたり割れたりするかわかりませんが、ひとまず隙間は埋まりました。





ボード取り付け時、最大の失敗箇所はこの換気口の穴あけ。
自在錐を使ってくり抜いたのですが、センター部分がずれてしまい大きく隙間が空いています。

interior24_11.jpg

ここも厚めにパテを盛って隙間を埋めていきました。

interior24_12.jpg

うーん。ここはひび割れ必至でしょうね。。。

interior24_13.jpg

資材が小屋内に転がったままで、移動しながら作業していたため、入り口部分のブロックまで手が回らず、本日はここまで。

次回は入り口部分の下処理、下地のやすりがけ、接合部にジョイントテープを貼り上塗りする予定です。

interior24_14.jpg

ヘラにこびりついたパテを剥がして作業終了。





interior24_15.jpg

interior24_16.jpg

interior24_17.jpg

陽が落ちたブルーの空にぽっかり月が昇ってきました。

これでお正月休みの作業は終了です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

東京から少し離れた房総でオルタナティブなライフスタイルを模索する日々を綴るブログです。

2010年末に土地「房総フィールド」を購入。
平日は東京で仕事、週末を房総で過ごす二拠点居住生活にむけ準備中。
家はおろか水道電気などのインフラすらない敷地がどのように変化していくのか?!

1年目は、拠点づくりのために「小屋を建ててること」「いくつかの作物を作ってみること」から始める予定です。

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム